カタログギフトを選ぶとき、写真に惑わされちゃダメ

カタログギフトから商品を選ぶ際
「これが欲しい」と思ったものでも、
届いたものを見ると「あれ?想像と違う…」
そうガッカリしたことはありませんか。



カタログギフトは多くの商品を写真で紹介しています。



その写真はその商品をより良く見せるために、
制作者とカメラマンが工夫し撮影し掲載しているのです。



例えば食品。



例えば、お肉が美味しそうに調理され
盛り付けられている写真は、
カタログギフトでは珍しくありませんよね。



確かにそれは〇〇産の美味しいお肉でしょう。



しかし容量が思った以上に少なかったり、
調理法が分からなければ
写真のような肉料理を口にすることはできません。



あくまでカタログギフトの写真は
イメージだととらえ、
しっかりと掲載されている情報を
読み解くことが大切です。



またカタログギフトの商品写真が
レイアウト的に大きく取り扱われていても、
それが必ずしも選ぶ側にとって
お得で高い満足度のある商品とも限りません。



カタログギフト内には、
カタログギフト製作者側にとって売りたい
、高い利益の出るものも含まれています。



掲載されている写真に惑わされずに
商品を選ぶよう心がけましょう。



写真が小さくても、
それが選ぶ側にとって
本当に欲しいベストな商品ということもあります。



カタログギフトの写真を見た時の
第一印象だけでなく、
細かいところまで確認してから選ぶことをお勧めします。



Leave a Reply